全部忘れているだけ

今朝、眼が覚めてぼんやりした頭で思いついた事がありました。

ここ何十年の間(と、私は思うのですが)健康やマインドフルネスなどの情報がSNSの恩恵もあり、世の中に溢れまくっているように思います。本からTV、ネット。。至る所でそんな情報を眼にしない日はないという位。あ、後スピリチュアル系のお話も以前より物凄く色んな所で眼にするようになったなーと思います。

私もそういった類の知恵はとても好きで実践できるものはトライしてみたり、興味があるものは調べたりしています。

一見この姿勢って、学んでいる様に映るのですが。。これって実はただ単に思い出している作業なんじゃないか?

世の中には知らないことが沢山あり、学びが山ほどありますが、ここでお話しする事は自分の身体や内側にフォーカスを向けています。

よく、生まれてくる赤ちゃんは自分が生まれる家庭を選んでくると聞きます。自分がこの家庭で何を学べるか、生まれる直前までは覚えているけどその後は忘れてしまうとか。

だからそれぞれの人生で何を学んで何をしたいかは異なる。大人になって社会に出ると、「で、何をしたいの?」という問いをいきなり突き付けられて「何をしたいんだっけ?」という作業に本格的に取りかかるんじゃないでしょうか。勿論、個人差はあると思います。小さな頃から自分のなりたい姿をくっきりと思い描いている方もいらっしゃいますよね。

身体の事もそうなんじゃないかなあと思ったのです。

本当は何が身体に良くて、害になるかは本能で知っている。身体の隅々を隈なく点検してみたり、どの様な反応が起こるかで何を摂取すればベストか、何をデトックスすれば心地よいのか判るのだと思う。その為には自分の身体の感度を高くしておく必要があると思う。

子供のうちはまだその感度が高いから嫌なものはイヤ!となったり、熱を出したり、怪我をよくしたり、身体に必要・不必要なを自動的に選別しているのではないかと思うのです。でも大人の階段登る度に、自分の本能の指示だけでは動けなくなってくる=センサーを弱めて外部に適応する術を身につけるように思うのです。

。。と、言葉でいうのは簡単だけれど現代は江戸時代の人々が一日で得る情報の何百倍もの情報が自動的に入ってくる世の中らしいので、外側の情報に流され、何が効率的なのか、何が良いのかを頭で判断している事が多い(少なくとも私は)、らしい。

それを踏まえると、今こんなにもwell beingやら瞑想やら健康法やらと巷で騒がれているのは皆が何かを思い出そうとしている行為の裏返しの様にも思えるのです。そういった知恵を、その中でも感度の良い人、感覚が鋭い方々が先駆けて発信しているのではないかと。

感度を高めるって、私にとっても課題の一つなんですが、最近挑戦しているのは触れたことのないものに触れてみる事を意識しています。といっても、日常の中で出来るささいな事ですが。例えば

・ 聞いた事がない音楽、本等に触れてみる
・ 今までのそんなに話す事がなかった人々と話してみる(対面が難しい場合は動画とかラジオでその人達の話を聞くとか。ラジオでも最近個人で発信出来るラジオありますよね。stand fmとかたまに聞きます)

後、情報断食してみたり(意外と難しい。。)、食べる時眼をつぶって食べてみたり。

心と身体を心地よくさせつつ、自分にはない価値観を知ってどう反応するかを観察するみたいな感じでしょうか。。そうすると何を心地よく思うかが更に明確になってくる様な気がするので。

自分で書いていて何が何だか分からなくなってきましたが、私は何を知っているんだろうか(笑)
でもそう考えると、歳を重ねていくのがますます楽しみな今日この頃です。

ぼやっとした頭の考えを昼の今文字おこししていますが、まったくまとまりなし!!!そして自分の作品を紹介するとか言ってたけど全然してないな。というか、考えた事をこうして少しでも言葉に乗せていく事が結構好きなんだなあと最近自覚しています。

台風が近づいてきているので、どうぞお気をつけて。have a cozy afternoon!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中