スナフキンになるまで

ベンチに座ってふと、上を見上げたらすごくきれいだったので写真を撮った。

今日、とある展覧会に行った。作品が良かったのは勿論なのだけど、空間がすごく気持ちが良い所で、来る度にいいなあと思うのでした。ただその展覧会は写真撮影不可なので記録したい気持ちをぐっとこらえながら、記憶に刻もうと強く思った。

以前どなたかが、写真は撮っても結構見返さない、だから覚える方が良い。と言っていた事をふと思い出した。確かに、私もそんなに見返すタイプではない。

でも、良いなと思ったら結構すぐ撮っちゃうけど。こうしてブログを書いて写真と一緒に載せたいと思う気持ちや良い風景はシェアしたいという気持ち、また、意識的に記録したいという気持ちも常に同居している。

そしてこうした”撮れない”という条件下にいると何を残したくて何を残さなくても良いか、くっきりしてくるなあと思った。そして本当に覚えていたい事は、少しずつ時間と共に変形してくるかもしれないけどいつまでも覚えていると思う。映像だけではなくてその時の音や空気、匂いと共に。

そしてもし撮れない状況にいても、その場を共にしている誰かがいれば、その情景は色濃く刻まれるのかもしれないと思う。

スナフキンの様に身軽には、まだまだなれそうにないです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中