It’s getting better all the time

備忘録として 1月10日 水泉動 しみずあたたかをふくむ

まだまだ寒い日が続くけれど、自然はちゃくちゃくと春に向けて準備をしており、地中でも陽気が生じ、凍った泉の水も動き出す季節だそうです。

物事が全く動いてない状態に感じる時って、水面下では何かが動いていると思う事がある。その時の自分がその”何か”を感じ取れる状態ではないので、少し時間はかかるけど、進みたい方向にベクトルを向ける事によって自分の身の回りの環境も自然に自分のサイクルの中に組み込まれていくのだと思う。もしくは、自分がその自然のサイクルの中に知らず知らずのうちに身を投じているとも言えるのかもしれない。

今、こうして世の中がまた不安定な状態になっている様に感じるけれど、季節はちゃくちゃくと春に向かっている。そして今まさに水面下で動いているものが春に芽吹くという形で姿を現してくるのではないかと思う。大勢の人が良い方向に向かって欲しいと思っているから、という単純な話ではないかもしれないけど前向きな方に進んでいっていると思いたい。

そう、beatlesのgetting betterの様に。。。。。。

It’s getting better all the time (Better, better, better)
ベターベターアーーァアーーー

【参考文献】
・くらしのこよみ 七十二の季節と旬をたのしむ歳時記 / うつくしいくらしかた研究所 / 平凡社
・浮世絵で見る年中行事 / 中村祐子・大久保純一 / 山川出版社
・こころもからだも整うしきたり十二カ月 / 井戸理恵子 / かんき出版
・暦のある暮らし 旧暦で今を楽しむ / 松村賢治 / 大和書房

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中