こぼれでた表情には

昨日、今までの努力が報われた瞬間の人の顔を近くで見る機会があった。普段はポーカーフェイスな印象だけど、これが心からの笑顔なんだろうな〜と思わせるほどほころんでいた。社交では作れない笑顔。なんだか得した気分。😚

他人事なんだけど見てるこっちが嬉しくなっちゃうやつ。ひょひょひょ

感情の起伏についてしばし考える事がある。感情に左右される事が多いので気をつけているのだけれど、出し過ぎても大変な時もあるし抑えつけ過ぎても宜しくない場面も出てくるように思う。

多くの人が平気な顔をして結構大きな悩みや疲れを抱えてるんだろうとよく思う。大きな声を出せる訳でもないし(カラオケも行けないですしね)仕事などでは特に周りに迷惑をかけない様に我慢する事もあるんじゃないだろうか。

そして何より、嫌な感情等が出てこようものならそんな事を考える自分を責めてしまう人もいると思う。例えば、嫉妬や執着など、特に身近な人達にそういった思いを抱くと責めてしまう傾向があるのではないかと思う。

私も過去の出来事に今更腹が立ったり、恨み辛みの言葉が四六時中頭から離れなかったり、嫉妬をしてみたり、なんでこんな事を考えてしまうのだろうと思う事があるのですが、そんな時はどんどん出してしまえば良いのだと思う。出したら終わり、そしてそんな自分を責めない事が何よりのポイントだと思います。だってどうしようもないことだから。

今日、久しぶりにゆっくり頭をからっぽにして散歩をして春の気候が良すぎて感動していたのですが、私達を取り巻く自然も同じなのではないかと思いました。

自然は荒れ狂う事もあり全てをズタズタにする事もあるけれど、今日の天気の様に素晴らしい春の風景を見せてくれる事もある。そのどちらも欠如することなく共存する事が何よりも美しい。

何が言いたいかといいますと人間も陰の部分も陽の部分もバランス良く共存させて良いのだという事です。なんか、良い事ばっか言ってる人って信用ならないじゃないですか(笑)

話は一番最初に戻りますが、心からでた感情を眼にするとやはり心動かされるものがあるのだと思います。

ここ近年の個人的な気づきなのですが、私は人の表情を必要以上に読んでしまう傾向がある(気を使えるタイプでは残念ながらないようですが)。その事で疲れてしまって煩わしいとかいやらしいとかあんまり良く思えていなかったんですけど、いや、まてよ、プラスに考えれば人の精妙な表情(ブログ冒頭の様な)にも感じいる事ができて幸せ分け与えてもらえるからラッキーな面もあるわ、と。

だからオーダーメイドのポートレートの仕事をしたりだとか、人の顔に興味があるのかもなという新しい気づきを得たのでした。

こんな話をした後にビジネスライクな話に移るのかよ!って感じですが(笑)改めまして私は自身のオンラインショップ内でオーダーメイドのポートレートを受け付けております。ポートレートって日常では役立つものではないけど、ちょっとした贈り物や何かの記念、節目など、記憶を彩るお手伝いが出来たらと考えています。

あんまり仕事の事を言うのも気まずいな。。と思っていたのですが、これは自分が胸を張って良いといえる仕事だなと思いまして。なんかもっと自分を発露しようと思ったのです。

だからこの場を借りて改めてご紹介させて頂きました!ご興味があるかたは是非こちらを覗いてみて下さいね。

どうぞ良い夜をお過ごしくださいませ^^

“こぼれでた表情には” への 2 件のフィードバック

  1. >>なんか、良い事ばっか言ってる人って信用ならないじゃないですか(笑)
    共感します笑 振れ幅の違いは大いにあると思いますが、「負」がない人などいないと思います!!
    人の感情の起伏に寄り添って、お仕事に繋げていて素晴らしいですね♪

    いいね: 1人

  2. できたらポジな面を見せていきたいとは思いますが、不可能ですよね💦ネガを見せる事でより深まっていく事もあるし、善悪では判断できないなあとも思います。CoccoCanさんも、いつも寄り添ってくれるようなコメントありがとうございます!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中