paper prints

先日小学生の時にやった紙版画を思い出してやってみたら思いのほかに楽しかったので今日も少し手を動かしてみました。ローラーもインクも無いのでひとまずスタンプパッドでインクをしみ込ませて、手を馬簾代わりに。

まんべんなくインクが行き届いていないのと、圧なんだろうか。くっきりとまでは行かないけど、なんとか形は浮き出ている。。

自宅に紙刷りで使用した版画紙があるのでそれを再利用しています。

ヒヤシンス頭 100×148 acrylic
cow 100×148 acrylic

今日の二枚

ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2020

今年も盛岡のCyg Art Galleryで開催されているART BOOK TERMINAL TOHOKUに出品する事が決まりました。今年こそスムーズに提出できるように制作を進めるぞ!と鼻息荒く意気込むものの、いつも冷や汗かきながら必死で締め切りを死守しているという。。お決まりのパターンにはまっていました。スタッフの皆さん、いつもギリギリのエントリーに対応して下さいまして本当にありがとうございます。。

今年は自粛期間中にお家でコリコリと描いていたドローイングを出品します。本、というかポストカード形式みたいな本になっています。ドローイングは全てインスタントコーヒーで描きました。

私はコーヒーが好きですが、胃が弱くコーヒーを毎日飲むというのは、ちょっと自殺行為。。な・の・で・す。。が、お家時間も長いしホッとできる時間も過ごしたいよなー。と思い、選んだのがインスタントコーヒーでした。量も少量で作れるし、友人からダルゴナコーヒーの作り方も教わったりで楽しんで飲んでました。

被写体は過去に撮った写真、自分の身の回りにあるもの、道で遭遇したガラクタです。自分と向き合う時間が長かった為、過去を振り返りつつ、現状を見つめ、外に出たら何に出会えるのだろうというタイムラインの中をいったりきたりしていました。

インスタントコーヒー飲みながら絵の具代わりに絵を描いて心身ともにパワーチャージし、自分の身体という素材をケアする、という点でもとても良い経験でした。(汗だくで描いてたのもあったけど。。おまけに絵のコーヒーも溶けてくるという恐怖が!)。

素材に近づく、ということが私の課題としていつも存在しているのですが、自分という素材を理解しようとするのをすっかり辞めていた事に気付きました。まずはそこから、そして外へ外へ視野を拡げていきたいと思う今日この頃です。

難しいご時世ですがもし盛岡にいらっしゃる事があれば是非ご高覧ください。

ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2020
[展示・販売]2020年8月1日(土)〜8月23日(日)
11:00-19:00/水曜定休
会場:Cyg art gallery

〒020-0023 岩手県盛岡市内丸16-16 大手先ビル2F
TEL & FAX :019-681-8089

アクセスマップ